HOME >レーザー脱毛なら安全・安心

レーザー脱毛なら安全・安心

医療レーザー脱毛が安心な理由

医療レーザー脱毛が安心な理由

脱毛を行っているお店の数も増え、手軽で身近なものとなった脱毛。お店を選ぶのに迷うほど存在していますよね。
脱毛することがメジャーとなっている今の時代、ついつい忘れてしまっていますが、実は脱毛って危険がともなうことなんです。
もともとあったものを除去するのですから、なんだかのリスクを伴う危険性があります。
レーザー脱毛に関しては、光を照射するのですから、一歩間違えれば火傷をする可能性だってあるんです。
エステで脱毛した場合、もちろん研修をしたスタッフがしっかりと脱毛をしてくれるとは思いますが、もし何かあった時、すぐに対応ができません。だって、資格を持った医師じゃないのですから。
それに比べて、クリニックで行う医療レーザー脱毛だと、資格を持った医師が施術を行うので、もしもの時に即座に対応することができます。
そのような、もしもの時のことを考えると、すぐに対応ができる医療レーザー脱毛が安心だといえるでしょう。

男性のレーザー脱毛

男性のレーザー脱毛

脱毛というと、女性だけのことのように思いますが、実は男性もむだ毛で悩んでいる方はたくさんいるようです。
男性の場合、女性に比べて毛が太くて量が多いため、施術にかかる費用が高くなってしまいます。
お金がかかっても脱毛したいというのであれば、レーザー脱毛がおすすめです。
レーザー脱毛は、黒色だけに吸収される光を照射します。毛根部の黒い色素「メラニン」に光は吸収され、破壊するという仕組みになっています。
女性に比べて毛が濃い男性は、レーザーの光を確実に吸収することができるので、男性にはレーザー脱毛が向いているといえるでしよう。
費用については個人差もありますが、ヒゲの脱毛だけでも10万~30万円ぐらいかかるようです。胸毛の場合は10万~20万円、腕も10万~20万円ぐらいかかります。
全身脱毛となると、かなりの費用がかかってしまいますよね。
女性目線から言うと、適度にむだ毛があった方が、男らしくて良いと思います。どうしても気になる部分だけ脱毛したり、薄くする程度でも十分だと思います。

子どものレーザー脱毛

最近は子供でもレーザー脱毛を受ける数が増えています。
親の遺伝などにより毛深いことで悩み、場合によってはそれが原因でイジメにあうこともあるので、両親の方から勧めるケースもあります。
子供の頃から自己処理で肌を傷つけていると、余計に毛が濃くなってしまったり、ダメージが蓄積し、肌にも良くありません。
子供の肌は敏感でダメージを受けやすいので、レーザー脱毛で治療する際は、普通よりも出力を低くして脱毛を行います。
万が一のトラブルを回避する為にもオススメはクリニックでのレーザー脱毛をお勧めします。
渋谷には、子供専用の脱毛プランもあるので、調べてみるのも良いでしょう。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛は安全と聞きますが、なぜ安心なのでしょうか?
レーザー脱毛の仕組みは、毛の黒い色素(メラニン)にだけ反応するよう、光の波長を設定しています。
肌の弱い患者様もいらっしゃるので、個々に合わせてレーザーの強さを調整しています
光によって発生した熱は毛根に集中し、毛母細胞の組織を破壊します。
一度破砕された毛根からは毛が生えてこなくなります。 これが脱毛の仕組みです。
ただ1回だけの医療レーザー脱毛では、全ての毛根を破壊できません。 それは、毛にはサイクルがあり、毛が生えていて伸びている成長期と呼ばれる時期しか 脱毛ができません。従って、複数回の施術が必要になります。
光はメラニンだけに反応するので、メラニン以外の肌に関しては傷つけることはありません。日焼けなど黒い色には反応してしまうので、その点は注意が必要です。
安心して医療レーザー脱毛を受けたいのであれば、医師免許を持った医師が施術する渋谷などのクリニックでの医療脱毛をオススメします。

自己処理の危険性

自己処理は肌トラブルを引き起こす原因になります。それに比べ、レーザー脱毛は肌への負担が少なく安全です。

自己処理はなぜ危険なのでしょうか。
自己処理は大方カミソリを使用すると思いますが、そのカミソリが危険なのです。
カミソリはとても硬いので、肌の上を滑らせるだけで肌へダメージを与えてしまいます。
そのダメージにより、色素沈殿やカミソリ負け、埋没毛などのトラブルが引き起こされます。

色素沈殿は、ダメージを与え続けると、肌を守るため角質を堅くします。
そのため全体的に黒っぽくなってしまいます。
埋没毛は、皮膚の下に毛が埋まってしまい、炎症を起こしたり毛が生えていないのに毛穴が目立ってしまうことがあります。

渋谷は美容の発信地。たくさんの機関があります。しっかりと比較し、渋谷で信用できる機関を選択しましょう。

レーザー脱毛の痛み

レーザー脱毛の施術は一般的に痛みを伴いますが、初めて脱毛する方は、痛みの度合いを不安視する人も多いでしょう。
代表的な例が、輪ゴムで弾いた痛みと表現されることが多いです。
ただ、脱毛箇所や個人差によって痛みの感じ方は様々だと思います。
エステでの脱毛と医療脱毛とでも痛みの違いはあります。
医療脱毛では、医師免許を持った医師しかあつかえないパワーの強い機械で施術することもあるので、脱毛効果が高い分、エステ脱毛より痛みを伴うことがあります。
ただ、施術回数を重ねるごとに慣れてくるのもありますが、毛の量が減ることにより、そこまで強いパワーを与えずにレーザー脱毛をすることができるので、痛みも弱まります。
また、医療脱毛では、痛みに不安感を覚える方の為に麻酔クリームを施すこともできるので、肌に敏感の方にも安心して治療を受けることができます。

エステとクリニックの違い

一番大きな違いは、扱うことができる機器の違いです。
クリニックの方がエステより出力の高いレーザー脱毛機器で施術することができるので、クリニックより効果の高い脱毛が行えます。
一度に脱毛できる量もクリニックの方が多いので、治療期間もクリニックの方が早い期間で終えられます。
エステの方が全国的にも数が多く、価格競争も激しくなっており、クリニックより安い金額でレーザー脱毛できるのが特徴です。
エステでは、安い値段で試しにやってみる人も多く、クリニックと比べて渋谷などでは特に予約が取りづらいという点も覚えておくといいでしょう。
自己処理をしなくてもすむようになるまでには、エステでは2年程、クリニックでは1年ほどかかるのが大体の目安です。
個人差や脱毛箇所、脱毛機器やレーザー脱毛を行う人にもよるのであくまでも目安として参考にして下さい。